1. ホーム
  2. 受託サービス
  3. がん研究・抗がん剤開発
  4. EMT阻害化合物のスクリーニング

受託サービス

EMT阻害化合物のスクリーニング

がん転移阻害活性のある化合物探索をしたい方へ

Morphology評価が可能なNCPを用いた3次元培養法により、EMT阻害化合物のスクリーニングを実施します。当社が開発した低酸素プローブLOX-1を用いてEMTによるMorphology変化を数値化することにより、1万化合物レベルのEMT阻害剤のスクリーニングを可能にしました。

実施項目
実施内容
実施項目
濃度設定
実施内容
培地、添加物、細胞播種密度の条件検討を行い、使用細胞株においてスクリーニングに適した成長曲線が得られる培養条件を決定します。
実施項目
EMTスクリーニング
実施内容
培養スフェロイドに対してEMTの誘導を行い、低酸素指示薬LOX-1のリン光強度を指標としてEMT阻害化合物のスクリーニングを行います。
実施項目
細胞増殖能に与える影響評価
実施内容
ATPアッセイにより、候補薬剤が細胞増殖能に与える影響を評価します。薬剤の細胞傷害性によりLOX-1のリン光強度変化に与える影響を補正します。
実施項目
Option
EMT関連遺伝子発現分析
実施内容
Hit化合物について、EMT関連遺伝子発現分析を行い、EMT阻害を引き起こしていることを確認します。

Example Data

EMT阻害剤スクリーニング結果

1330種類の細胞傷害性を示すことが知られている化合物ライブラリーを用いてEMT阻害剤のスクリーニングを行った結果、7種類のEMT阻害活性のある化合物を見出すことが出来ました。

Hit化合物におけるEMT阻害の確認(オプション)

E-Cadherin

N-Cadherin

Vimentin

zeb1

EMT阻害スクリーニングHit化合物について、EMTマーカーの発現レベル抑制を確認しました。

PRICE
9,000円/well~

試験実施例
こちらよりPDFファイルをダウンロードいただけます。